風俗で俺はM男になる

身近というよりも不可欠なもの

もはや身近と言う存在さえも超越し、不可欠と言っても良いほどの存在となっているのが風俗です。遊んでいると分かるんですけど、風俗は楽しいだけじゃなく、かといって性的な満足感を味わえるだけではなく、他にもいろいろな気持ちを得られるんです。その気持ちがいわばメリットだと思いますので、風俗で遊ぶ時にはいろいろなメリットを享受させてもらっています。それらは理屈と言う枠を超えて本能に訴えかけるものだと思いますので、まさに自分にとって不可欠な存在となっていますけど、同じように風俗が不可欠だと感じている人もいるんじゃないかなって。実際に遊んでみてこそ気付かされるんですけど、風俗は男の願望が至る所にちりばめられています。風俗というサービスを作った人のバイタリティのなせる業だと思いますので、もはや感謝の気持ちしかありません。男にとって、理想という以上の存在がそこにあるんじゃないかなって思えるのは自分は風俗だけですよ。宇都宮風俗でナンバー1のサイト

のんびりもまた、いいものです

短時間でスパッと遊べるのも風俗の魅力だと思いますけど、別に短時間でなければならないってこともなく、自分の好きなように遊べばそれでいいんですよ。だから時には長時間で遊ぶ時もありますね。長時間の方がそれはそれで気楽というか、焦る必要が無いのはやっぱり嬉しいものなんですよ(笑)短時間だと、相手の風俗嬢との相性次第ではイケるのかどうか微妙なラインになってくるので、そこでどうしても考えざるを得ないことも出てくるものじゃないですか。それこそ急に全身の力を入れて、何とかして時間内にイカなければ…と力むことも珍しくないんですけど、長時間であればそんな展開もありません。それに、女の子とまったりできるので初対面の風俗嬢よりも常連やリピートの際に長時間で遊ぶのがベストかなって思いますけどね。あまり発射だけにこだわるのではなくて、女の子とのまったりとした時間もまた、風俗だからこそ味わえるものになるんじゃないですかね。