風俗で俺はM男になる

だから楽しい意識になるんですよ

いろんな気持ちを味わうことが出来るのは風俗です。それは間違いないだけに、やっぱり精神的な部分での満足感の方が大きいというか、体的なものよりもむしろ気持ちの面で満足させてもらっているんです。それもそのはず、風俗ってやっぱり気持ちが大切だと思うんですよ(笑)だって体と言うか、肉体的な満足感だけであればオナニーでもいいじゃないですか(笑)それでも男は風俗に足が向くんです(笑)それはやっぱり気持ちの面で満足したいという思いからのものなんじゃないですかね。女の子と話しているだけでも違った気持ちになるし、さらには女の子との時間が自分に様々なものをもたらしてくれるというか、自尊心を満たしたり、美人風俗嬢であれば「美人に尽くしてもらえている」という感動とか(笑)こうした気持ちの面でのメリットが大きいことこそが、風俗で遊ぶ最大のメリットでもあるんじゃないのかなって思いますので、風俗はやっぱり「気持ち」が重要なんです。

楽しみはいつもそこにある

生きていて楽しいって思うこと、そうそうないと思うんですよね(苦笑)別に生きているのが辛いとかってことじゃなくて、惰性で生きている人の方が圧倒的に多いと思うんですよ。特に就職してからは楽しいことの方が少ないし、待っているだけでは楽しいことッてやってこないんだなってことにも気付かされたので、自分なりにもっともっと楽しみたいなって気持ちになるというか、その気持ちを持たないと楽しいことなんていつまで経ってもやってこないというか。その楽しみこそ、自分にとっては風俗なんですよね。確実な楽しさをもたらしてくれるといっても決して過言ではないというか、風俗に行けば楽しい時間になるのは間違いないんですよ。だからこそ、毎日つまらないとか、惰性で何も良いことが無いなって思った時に風俗に言って女の子との非日常的な時間・空間を楽しむんですよ。それが出来るのも言うなれば風俗だけだと思いますので、とっても貴重ですよね(笑)